下半身太り!ダイエットの成功の鍵は筋肉と脂肪とコレ!

下半身太りのダイエットの成功の鍵は、継続的な努力です。
太ももとヒップを中心とする下半身太りを解消するためには、即効で細くなることはありません。

 

太る原因はいろいろですが、下半身太りを解消するには、
・筋肉を刺激する
・脂肪を燃焼する
ことが必要です。

 

両方ともに行えるのは、運動であり、それも毎日ある程度の時間続けることが大切でする。
この時点で、下半身太り解消を断念する方が多いですね。

 

・筋肉を刺激する
人間を動かしているのは紛れもない筋肉です。
その時に、必ずエネルギーを消費します。

 

それが全てぜい肉ならばいいのですが、大抵は消費しやすいさっき食べたものの中の炭水化物などです。
例えば、午後2時の筋肉には、お昼の食べた炭水化物です。

 

その時に、筋肉を動かすだけのパスタなら、調度良いのですが、
もし多かったら…そのままカロリーは残ります。
もし少なかったら…体内に蓄積はされている脂肪をカロリーとして使います。

 

ということは、筋肉を使う前の食事を少し少なくして、運動をすることで、体内蓄積のカロリー消費ができます。
この時の筋肉を使うというのは、下半身太りの場合、足早なウォーキング、自転車だけでも十分です。
できれば、昼食だけではなく、夕食後にこの筋肉を使うことを意識することで、ダイエット成功はできます。

 

・脂肪を燃焼する
人間の体はまず炭水化物から消費し、その後脂肪を燃焼させます。
いきなり脂肪燃焼はできませんから、必ず少量の炭水化物が必要です。

 

この時に注意したいのが、少量です。
脂肪燃焼の着火剤と考えてください。
そして最低でも20分以上の運動をすることが脂肪を燃焼させます。

 

意識したいのは、足と筋肉を動かすことです。
脂肪燃焼に良いとされるサプリを使ったり、ブラックコーヒーを飲むのも有効です。
いずれも脂肪燃焼に効果的です。

 

そして、このような意識した運動を数ヶ月続けることで、見事な下半身太りダイエットができます。
辛いと考えずに、あえて何を食べてはいけないということはいいませんが、食べる量を自然と少なくしていけば、ダイエットは早く成功します。

 

しかし、食べる量がそのままであれば、長い間下半身太りは続きます。
そして、いつでもやめてしまうとダイエットも中止です。

 

地道な努力ですが、筋トレを何時間もする、食事を制限しなさいということであれば、なかなか続かないものです。
少し食べる量を減らして、筋肉を動かして、脂肪とぜい肉を落としましょう。
頑張ればダイエットはできるでしょう。
頑張っただけ結果はついてきますよ。