下半身太りの原因であるリンパのつまりとリンパマッサージの効果とリンパマッサージの方法、有酸素運動と食べ物の調整

下半身太りになると、ミニスカートなどが自信を持って履けない、全体的に太って見えるなどの印象を人に与えてしまいます。
下半身太りになる原因はいくつかあり、それは日常習慣によって作られます。原因となるのは、太ももやお尻などの脂肪のつきやすい部分に余分な水分や老廃物を脂肪が取り込んだ「セルライト」、骨盤のずれや歪み、水分不足によって老廃物が排出されない、筋力低下や不足によって股関節が緩んでバランスが崩れる、立ち続けたり座り続けることによる足の緊張、冷え症やリンパのつまりなどが下半身を太くする原因だとされています。

 

この原因を考えると、下半身の老廃物を排泄することによって下半身痩せを行うことができるようになります。
簡単にできるのは、入浴後に行うリンパマッサージなどが有効です。
リンパマッサージの方法としては、マッサージオイルやジェルなどを使って、足裏から指圧して行き、足首から膝裏までゆっくりと手の平全体を使って下から上へとかきあげるようにし、膝裏や足首の表からひざ下のリンパ節に余分な水分や老廃物が集まるように持って行き、膝に近いところからももの付け根に向かって手の平を滑らすようにしていき、太ももの肉を摘んでもみほぐし、太ももを雑巾を絞る要領で全体をマサージして行き、太ももを膝から脚の付け根に向かって優しく摩ります。
このようなリンパマッサージの方法を行うと、リンパマッサージの効果によってセルライトの除去や予防をすることができ、脚を太く見せるむくみの解消や血行やリンパのつまりの改善による冷え症の解消を行うことができるのです。

 

下半身太りには、リンパマッサージの効果だけではなく、下半身のストレッチやエクササイズの無酸素運動と、ウォーキングやマラソン、サイクリングなどの有酸素運動を行うことによってより痩せやすい体を作ることができます。
有酸素運動を一緒に行うことによって、下半身だけではなく、全体的に痩せやすくなるためむくみや冷え症の改善だけでなく健康的にダイエットを行うことができるようになるのです。

 

また、下半身太りの原因であるむくみや冷えを解消するために、塩分や体を冷やす糖分、消化酵素を大量に使う人工甘味料、鉄分の吸収を妨げるカフェインを過剰に取らないなどの食べ物の調整も大切になります。
このような下半身太りをする食品をたくさん摂取してしまった場合には、むくみを解消するカリウムなどを含んだ食べ物を積極的に食べることもむくみに対して効果があります。
そのほか、食物繊維やビタミン類、タンパク質や炭水化物などをバランスよく適量に食べるなどの食べ物の調整もダイエット効果を上げるためには重要になります。極端に栄養素を抜いてしまうダイエットは、体に負担がかかり美容にも健康にも良くないとされています。
ダイエットを成功させるためには、適度な運動とバランスのとれた食事を少しずつでも継続することが大切です。