水分の摂取量不足は下半身太りとむくみの原因に 代謝の促進と老廃物の排出におすすめの飲み物

女性は特に年齢を重ねる毎に下半身太りが目立ってきます。
これは男性に比べて筋肉の量が少ないため、下半身に落ちた血液や体液などが、上にあがってくる事が出来ずどんどん溜まってしまうのが原因です。
筋肉がポンプの役目を果たして、血液や体液を身体のすみずみまで運んでいくのですが、これがそもそも男性より少ない上、適度な運動をしていないと加齢と共に筋力がさらに落ちていくので放っておくと下半身太りは悪化していきます。
筋力を付けて身体の巡りを良くするという事は代謝の促進につながりますし、代謝の促進が成されれば老廃物の排出も活性化するので、ダイエットに非常に役立ちます。

 

また、筋肉とプラスして巡りを良くするために必要不可欠なものがあります。
それが「水分」で、やはりポンプがあっても水分が不足していると流れるものも流れなくなってしまいます。
水分を摂取しすぎると、むくみの原因になってしまうのではないかと心配して摂取を控えている方も多いものですが、実際には逆であり、水分の摂取量不足が下半身太りやむくみの原因となってしまいます。
なぜ、水分の摂取量不足がむくみにつながるのかというと、代謝が出来ないというのも一つの原因ですが、少ない水分を身体が逃さないように反応するというのも大きな要因の一つです。
例えば、脂肪が少ない人がダイエットをしようとしても痩せにくいのは、身体が脂肪を逃さないように反応しているからです。
このように身体は不足しているものを貯め込もうとする仕組みになっているので、この原理により、水分不足がむくみにつながっていくわけです。

 

水分は適度に摂取した方が下半身太りの解決になるのですが、その水分の質や内容にこだわりを持つとさらに効果がアップします。
まず常温である事が大切で、冷え過ぎた飲み物を飲むと細胞が水分を吸収しないので効果が表れにくくなります。
おすすめの飲み物としては、白湯や常温の水です
しかし夏場などにはどうしても冷たい水が飲みたくなるものですし、ある程度冷たさがないと喉の渇きも癒されないでしょう。
そこで夏場におすすめの飲み物ですが、炭酸水や水素水が良いでしょう。
まず炭酸水は身体に入った後も一定の時間は発砲していますから、その発砲よって振動が起き、流れを促進させるのに役立ちますし、そうやって刺激を与える事で、老廃物の排出も促進させるという力を持っています。
水素水は、その名の通り水素を含んでおり、これも代謝を活性化するのに必要な栄養分を含んでいますからダイエットやむくみの解消に役立ちます。
冷たい水を飲みたい時にはこのような工夫をしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

太ったり代謝不良になったりという事にはそれぞれの原因があるのも確かで、それぞれの原因を改善するのも必要ですが、まずは人間の基本である身体の流れを良くする事によって痩せやすい体質を作るという事をしなければ始まりません。
正しい知識で正しく健康な身体を造るのが大切です。